お問い合わせ

お問い合わせ

税制

政務調査及び罰則

企業は税務当局によって定期的に税務調査される。通常は3〜5年に1回のベースです。また、ベトナムのその他の当局に多くの調査をされる場合もある(例:関税局、税務総局、財政省、政府監査など)。税務当局は調査の実施前に納税者に対し、文書をもって税務調査の具体的日時及び範囲を通知する。

税務違反の罰則には、納税手続の違反に対する行政罰及び不正確な申告や詐欺に対する罰則が含まれる。罰則の時効は、違反日から罰の賦課に関する決定の発行までのそれぞれ2年と5年である。追徴課税及び納税遅延利息に関する時効は、通常税務違反の書面が発行されて日から10年とされている。(ただし、納税者が税務登録をしなかった場合、期間制限はない。)

ベトナム進出についてのお悩みは弁護士法人ALGにお任せください