お問い合わせ

お問い合わせ

税制

輸出入関税

輸出関税は、主に農産物(例:米、林産物、魚等)及び天然鉱物に適用される。税率は最大40%で、輸出品のFOB価格に応じて適用される。

輸入関税はより広い範囲の物品に対して課される。税率は、商品の種類と原産地に応じて課税される。以下の3種類の税率がある。

特別優遇税率

特別優遇税率は、ベトナムとの間で特別優遇税率に関する協定を締結する国・地域からの輸入物品に適用される。例えば、CEPTのASEAN加盟国、ベトナムとEU間の繊維協定に基づくEU加盟国等

優遇税率

優遇税率は、ベトナムとの間で最恵国待遇(MFN)の関係を結んでいる通商国からの輸入物品に適用される。

標準税率

優遇税率及び特別優遇税率に該当しないその他の輸入物品については、標準税率が適用される。標準税率は、優遇税率の150%となる。

関税率の引き下げ、また非関税貿易障壁を廃止するため、ベトナムは多くの国(アセアン諸国、インド、オーストラリア、ニュージーランド、韓国、日本、中国、チリ、ユーラシア、EUを含む)との二国間及び多国間貿易協定等を通じて、輸入を促進し、協力を進めている。

注目すべき協定は、2019年6月30日に締結されたEUとの間の協定EVFTA(EU・ベトナム自由貿易協定)及びEVIPA(EU・ベトナム投資保護協定)である。

ベトナム進出についてのお悩みは弁護士法人ALGにお任せください