弁護士 加茂 和也のプロフィール

弁護士 加茂 和也のプロフィール

弁護士 加茂 和也

依頼者にとって最も苦痛と感じることを解消することです。

弁護士 加茂 和也Kazuya Kamo

大阪弁護士会所属

弁護士 加茂 和也からのメッセージ

世間一般として、大なり小なり何かしらの不安や悩みを抱えて生活を送られている方は多いかと思います。

その不安・悩みを解消するための方法としては、家族や友人に相談することであったり、寝て忘れるといったようなこともあるでしょう。私は、ご依頼者様の悩み・不安の解決策として、「加茂弁護士に相談する」という選択肢が出てくる弁護士になりたいと考えております。
弁護士の一番の仕事は事案の法的解決を実現することであることにありますが、弁護士の仕事はこれに限られるものではありません。例えば、ご依頼者様の話をしっかり聞くということも大切なことです(当たり前と思われるかもしれませんが、ご依頼者様に聞くとそのようなことすらままならない弁護士もいたりするようです。)。法的な解決に導くことはもちろんのこと、ご依頼者様に寄り添い、「弁護士」であることを超えて「人」として信頼いただける弁護士になりたい。若輩者ではありますが、高い志をもって、各事案に取り組んでまいりますので、何卒よろしくお願い致します。

自分の中に他の選択肢はありませんでした。

私は大阪で生まれ育ちました。大学や大学院も関西でしたので、関西以外での生活は司法試験合格後の研修で2か月ほど埼玉県にいたほかありません。自分で強く意識したことはありませんでしたが、無意識に関西、特に大阪への強い帰属意識があったのだと思います。司法試験に合格し弁護士になることとなった際にも、大阪以外で働くという発想はありませんでした。
実際に働き始めてからも、この気持ちを後悔したり、他の地で頑張ってみたいと思ったことはありません。これからも大阪で頑張っていこうと思います。

人となり

愛車・愛機

ジャイアントのクロスバイク

感銘を受けた書籍

旅のラゴス

趣味、特技

読書

お勧めの映画

バックトゥザフューチャー
弁護士 加茂 和也

経歴

  • 立命館大学
  • 神戸大学法科大学院

何よりもスピードを意識することです。

「弁護士」という法のプロとしてご依頼者様からのご依頼を受ける以上、判例等のリサーチ、書面の正確性、ご依頼者様への確実なご連絡等果たさなければならない事項は多数に及びます。

どれも必要不可欠な要素であることは間違いありませんが、私が特に意識していることはスピードです。相手方にコンタクトをとる、書面を作成する、等弁護士が携わる各項目について速さを意識し、速やかな問題解決を図ることが、ご依頼者様の利益となると信じています。

ご依頼者様に私に頼んでよかったとの言葉をもらえた時です。

医者と弁護士には世話にならない方が良いとの言葉があるように、基本的に弁護士が介入する事案というものは、既にトラブルとなってしまっているものがほとんどです。そのため、私どもにご依頼いただくご依頼者様の方々にもトラブルに巻き込まれてしまったからやむを得ず弁護士を依頼せざるを得ないという方が多くおられます。そのような方に、「加茂弁護士に依頼してよかった」という言葉をかけていただいた時ほど、報われることはありません。この言葉をもらいたいがために、日々業務を行っていると言っても過言ではありません。

難しいことは考えず、まずはご相談ください。

ご相談いただく方の中には、「先生もお忙しいのに…」と恐縮しながら事務所に来られる方が少なからずいらっしゃいます。現状、一般に弁護士に相談するということに抵抗を感じられる方は少なくなく、法的な問題だとは思っているけど相談に行くことに二の足を踏んでいる方は少なくないのではないでしょうか。しかし、早期に相談いただくことで速やかに問題解決に導くことができることが多い一方で、相談に来ることが遅れた結果、法的関係が複雑となり、解決までに必要以上に時間がかかることがままあります。
そうならないためにも、まずは気軽にご相談いただくことが最善であると思います。

弁護士 加茂 和也