弁護士 今井 綾香のプロフィール

弁護士 今井 綾香のプロフィール

弁護士 今井 綾香

依頼者の方々にとっての最善解を見つけることが役目です。

弁護士 今井 綾香Ayaka Imai

大阪弁護士会所属

弁護士 今井 綾香からのメッセージ

弁護士は、常日頃から色んな方々のお悩みをお伺いし、その方々のお悩みに寄り添い、お困りの状況から少しでも遠く離れるためのお手伝いをすることが使命としていると考えています。

我々弁護士は、法律の専門家として国家資格を有している以上、我々が第一次的に目指すべきであるのは、法律的な観点からの最善解であるべきということは言うまでもありません。しかしながら、法律的な部分にのみ囚われるのではなく、「その方々のお悩みの根底はどこにあるのか、どうすれば解決できるのか」という観点からも、依頼者の方々に寄り添うべきであると考えています。例えば、日々数多く発生している交通事故であっても、一つとして同じ解決になることはありません。事故の状況、被害の状況、総てにおいて同じものはないのですから、依頼者の方々が抱えるお悩みも当然別のものになります。
そのため、我々弁護士としては、法律に基づきつつも、一つ一つ丁寧にお悩みに寄り添い、その方にとっての最善解を見つけることが役目であると考えています。

慣れ親しんだ大阪でこそ、できることがある

東京の方が仕事量も多く、弁護士として成長できるのではと思い、当初は東京での就職を検討していました。ですが、私は幼いころから、大阪の街で今までの人生の大半を過ごしてきました。私の、人間としての土台は間違いなく大阪で造られたものであり、その事実を思い返したとき、大阪で造られた私だからこそ、大阪でできることがあるのではないかと考えるようになりました。今はまだ、「これがメイドイン大阪の私が大阪でできることだ!!」と公言はできませんが、ゆっくり大阪の空気を吸いながら、私だけが大阪でのみできることを探していこうと思っています。

人となり

人生の目標

後悔なく生きること

感銘を受けた書籍

竜馬がゆく(司馬遼太郎)、冬姫(葉室麟)

趣味、特技

カメラ、読書、ドライブ

座右の銘

チャンスは貯金できない
弁護士 今井 綾香

経歴

  • 関西大学法学部
  • 関西学院大学法科大学院

丁寧な説明を行い、迅速に解決する弁護士でありたい

相談に来られた方々がまず考えていらっしゃるのは、「法律に基づいて解決しなければならないのは分かっているが、どの法律をどう使うべき問題か分からない」ということだと考えています。

だからこそ、私はまず相談に来られた段階で、丁寧すぎると言っても過言ではないレベルでの説明を行うように努めています。また、どれだけ説明が丁寧であったとしても、解決までの時間が長いのでは何の意味もなく、それぞれの依頼者の方の体感時間よりも短い時間での解決ができるよう努めてこそ、依頼者の方が弁護士に委任するメリットが出ると考えています。

「また困ったときには頼みたい」「紹介したい」と言ってもらえたとき

我々弁護士に関しては、紛争が発生しているからこそご依頼いただくものですから、本来的には継続して委任を受け続けるというのは、その方にとっては非常に望ましくない状況であるとは思います。しかし、「また何か巻き込まれたら頼みたい」「知り合いに紹介したい」と仰っていただけるということは、私としてもベストを尽くし、依頼者の方にとってのベストを生み出すことができた結果でしょうから、弁護士になったことの意味を感じます。事件終了に際して、ご来所いただいたりお電話でご連絡させていただいたりしたときのお声が、相談時のお声より明るくなっているのを感じることでも、この方の負担を減らせたんだ、と嬉しく思います。

ご自身で小さな悩みと抱え込まず、弁護士を頼ってほしいと思います

大阪は大きな都市であり、弁護士の人数も多いのですが、実は人口に比して、弁護士への相談件数・依頼件数は少ないと言われています。その原因に、「弁護士は敷居が高い」というイメージがあり、我々弁護士がそのようなイメージを払しょくできていないという努力不足があることは事実です。ただ、相談に来られた方の話をお伺いしていると、「こんな私の悩みなんて相談するべきことじゃないと考えていた」とおっしゃる方がかなり多いように感じます。お悩みを抱え込んでしまった結果取り返しのつかないことになってしまったということにだけはなってほしくない、と思うようになりました。まずはお気軽に、今後どうしていけばいいのかな、くらいの気持ちで相談に来ていただければと思います。

弁護士 今井 綾香