弁護士費用

医療事件の料金システム(費用のご案内)

※着手金の額は、医療機関の数の多寡、診療期間の長短、医学的機序の難易、法的構成の難易、損害算定の難易等によって事件ごとに決する。

※諸経費の額は、処理に要すると見込まれる職務上請求費用、交通費、送料、通信費、印刷代等によって事件ごとに決する。

項目 金額
法律相談(患者側) 1時間:10,000円(税込 11,000円)
延長(30分毎):5,000円(税込5,500円)
訴訟係属中の事件のご相談(1時間):20,000円(税込 22,000円)
任意開示請求+医療調査 着手金:200,000円~500,000円(税込220,000円~550,000円)
諸経費:20,000円~30,000円(税込22,000~33,000円)
証拠保全+医療調査 着手金:350,000円~650,000円(税込385,000円~715,000円)
諸経費:30,000円~40,000円(税込33,000円~44,000円)
弁護士法23条照会 着手金:10,000円(税込11,000円)
諸経費:500円(税込550円)
書面作成(例、質問書、PMDA申請書) 着手金:100,000円~200,000円(税込110,000円~220,000円)
諸経費:2,000円~4,000円(税込2,200円~4,400円)
説明会への立会(事前準備+期日の日当) 着手金:50,000円~150,000円(税込55,000円~165,000円)
諸経費:3,000円~6,000円(税込3,300円~6,600円)
示談交渉 着手金:600,000円~1,000,000円(税込660,000円~1,100,000円)
諸経費:30,000円~40,000円(税込33,000円~44,000円)
成功報酬:400,000円 (税込440,000円)または 確保した経済的利益の30.8%(税込)のいずれか金額の高い方
調停 着手金:600,000円~1,000,000円(税込660,000円~1,100,000円)
諸経費:30,000円~40,000円(税込33,000円~44,000円)
成功報酬:400,000円(税込440,000円)または 確保した経済的利益の30.8%(税込)のいずれか金額の高い方
訴訟(一審) 着手金:1,000,000円(税込1,100,000円)または 訴額の3.3%(税込)+500,000円(税込550,000円)~ のいずれか金額の高い方
諸経費:40,000円~60,000円(税込44,000円~66,000円)
成功報酬:400,000円(税込440,000円)または 確保した経済的利益の30.8%(税込)のいずれか金額の高い方
追加着手金 [調査]資料の頁数が800枚を超過した場合、400枚までの超過毎に20,000円(税込22,000円)。
[調査]協力医3人目に協力を打診する場合には100,000円(税込110,000円)。5人目以降についても同様。
[交渉]交渉開始後9か月を経過した場合、以後3か月までの経過毎に150,000円(税込165,000円)。
[訴訟]提訴後2年を超過した場合、500,000円(税込550,000円)。3年を超過した場合にも同様。
[訴訟]尋問を実施する場合、1期日あたり100,000円(税込110,000円)。
出廷日当(大阪法律事務所、弁護士1名、出廷1回)

15,000円(税込16,500円)~

但し、出廷先までの片道の所要時間が2時間30分を超える場合は地域に関わらず50,000円(税込55,000円)とする。

出張日当(大阪法律事務所、弁護士1名、出張1回)

20,000円(税込22,000円)~

但し、①出張先までの片道の所要時間が2時間30分を超える場合には一律に50,000円(税込55,000円)とする。
②証拠保全執行を目的とする場には、それぞれ30,000円(税込33,000円)を加算する。
③出張期日が営業日以外である場合には、上記の額にそれぞれ20,000円(税込22,000円)を加算する。

実費
上記以外の事件処理上要する費用(例、カルテ開示費用、協力医謝礼金、カメラマン費用、貼用印紙代、予納郵券代、謄写費用、交通費、宿泊費など)

3,000円(税込3,300円)を超えるものに限りその全額

例、医師への謝礼金 ※医師、資料の分量、症例の内容等により、増額する場合がある。

①面談(匿名):50,000円(税込55,000円)~ (継続案件については減額されることが多い)

②意見書(匿名):160,000円(税込176,000円)~

③意見書(顕名):300,000円(税込330,000円)~ (追加意見書については減額されることが多い)

④尋問:100,000円(税込110,000円)~

項目 金額
訴訟(控訴審)(一審を受任していたもの) 着手金:一審着手金(前頁参照)の半額※成功の定義:一審維持または一審より良い結果の場合
諸経費:20,000円~30,000円(税込22,000円~33,000円)
成功報酬:400,000円(税込440,000円)または 確保した経済的利益の30.8%(税込)のいずれか金額の高い方
訴訟(控訴審)(控訴審から受任するもの) 着手金:一審着手金(前頁参照)と同額
諸経費:20,000円~30,000円(税込22,000円~33,000円)
成功報酬:400,000円(税込440,000円)または 確保した経済的利益の30.8%(税込)のいずれか金額の高い方
訴訟(上告審) 着手金:350,000円(税込385,000円)~一審着手金(前頁参照)と同額
諸経費:20,000円~30,000円(税込22,000円~税込33,000円)
成功報酬:400,000円(税込440,000円)または 確保した経済的利益の30.8%(税込)のいずれか金額の高い方

医療過誤のご相談・お問い合わせ

初回法律相談無料

※事案により無料法律相談に対応できない場合がございます。

0120-979-039 24時間予約受付・年中無休・通話無料

※法律相談は、受付予約後となりますので、直接弁護士にはお繋ぎできません。

※法律相談は、受付予約後となりますので、直接弁護士にはお繋ぎできません。

メールでお問い合わせ

24時間予約受付・年中無休・通話無料