弁護士 村井 恵美のプロフィール

弁護士 村井 恵美のプロフィール

弁護士 村井 恵美

依頼者に寄り添い、依頼者が安心できる解決へと導ける弁護士

弁護士 村井 恵美Megumi Murai

大阪弁護士会所属

弁護士 村井 恵美からのメッセージ

わたしが弁護士を目指したきっかけは、日常生活を送る中で時折感じる理不尽、不合理なことに対して、何か反論したいのだけれども、法的な知識もない自分では戦えず、自分の非力さと無力さを感じたことです。

そのため、私は弁護士として、わたしと同じように、世の中の理不尽なこと不合理なことで困っている方、悲しんでいる方の気持ちに寄り添い、理解し、それぞれの方が安心できる解決へ導けるような仕事をすることを志にしています。

愛着のある地元関西での弁護士としての活動

わたしはもともと関西出身でしたので、基本的に関西圏以外での就職は考えていませんでした。また、大阪は関西の産業の中心であり、人口も多く、弁護士として様々な人・仕事に出逢える地だと思ったので、大阪で弁護士としての活動を始めました。
大阪で活動をしていると、大阪の方だけではなく、隣接他府県の方ともお会いする機会が多いですが、総じてみなさん親しみやすく、依頼者の方が大変な思いをされてご相談されているのに「先生もいろいろ大変やね~」「いつもありがとうね」と弁護士のわたしを気にかけてくださる方もいらっしゃる等、逆にわたしが励まされることも多々あり、とても仕事のしやすい地だと思っています。

人となり

学生時代の部活

コーラス部、軽音楽部

感銘を受けた書籍

人間失格

趣味、特技

音楽を奏でること

座右の銘

可能な限り、前に進み続けたい
弁護士 村井 恵美

経歴

  • 京都大学法学部
  • 京都大学法科大学院

依頼者とのコミュニケーションを大切にしています

大抵の依頼者は、法的なトラブル・法的な手続きに関わることは初めての方ばかりです。

そのため、弁護士に依頼しているとはいえ、現状がどうなっているのか、今後どうなっていくのかについてわからないこと等依頼者はいろいろな不安を抱えていらっしゃる状態だと思います。その不安を解消するためにも、依頼者とはこまめに電話やメールを通してコミュニケーションをとることを心がけています。依頼案件についてしばらく進捗がない場合もよくありますのが、その場合でも進捗がない旨をお伝えし、最近の依頼者の状態を教えていただいたり、今後の見通しについて説明する等、常に連絡を取り合うようにしています。

依頼者からの感謝の言葉には働きがいを感じます

相談当初、トラブルのため不安な顔をされていた依頼者が、事件終了時には「先生には本当にお世話になりました。先生に担当していただけてよかったです。明日は友人に解決できたことのお祝いをしてもらうんです。」と明るい顔でお話ししてくださる等、依頼者の方からの感謝の言葉にはわたし自身本当に励まされますし、依頼者のためにいろいろと頑張ってよかったと働きがいを感じます。まさにわたしの弁護士としての志す仕事ができたことを実感できる瞬間でもあります。

アクセス抜群の弊所大阪支部へお気軽にご相談ください

弊所大阪支部は、大阪府内どこからでもアクセスしやすい梅田に位置しています。法的な問題は、最初が肝心なことが多々ありますので、問題が大きくなる前に、できるだけ早めにご相談いただい方が解決が早くなる可能性もあります。少しでも不安なことがあれば、お気軽に足を運んでいただき、ご相談していただければと思います。

メッセージ

わたし自身、結婚、出産を経験し、現在は子育て真っ最中のワーキングママです。そのような経験も活かして、離婚等の家事事件も比較的多く担当させていただいております。時には依頼者と自分を重ね合わせ心痛めることもありますが、困っている、悲しんでいる依頼者のために自分は何ができるのか、依頼者にとってより良い解決方法は何なのかを常に考え、依頼者が心の平和を取り戻すことができる解決へと導けるよう、全力で取り組みます。

弁護士 村井 恵美