シニアアソシエイト 弁護士 福田 俊介のプロフィール

シニアアソシエイト 弁護士 福田 俊介のプロフィール

弁護士 福田 俊介

弁護士の役割は、依頼者に幸せを感じてもらうこと

シニアアソシエイト

弁護士 福田 俊介Shunsuke Fukuda

大阪弁護士会所属

シニアアソシエイト 弁護士 福田 俊介からのメッセージ

私は、弁護士の仕事を通して、目の前の依頼者に今より幸せを感じてもらいたいと考えています。

依頼者に幸せを感じてもらうには、依頼者が支払った弁護士費用と同等以上の働きをしたと依頼者に感じてもらうことが重要であると考えています。
もっとも、幸せの形は依頼者ごとに異なるので、これは非常に難しい問題であると考えています。
ある依頼者は他の誰からも共感されない事柄に共感してもらい一緒に戦ってもらえるだけで幸せを感じますが、別の依頼者は弁護士たる者は依頼者にとっての敵である相手方を完膚なきまでに叩きのめしてこそ価値があり、そこに幸せを感じるといった具合に、幸せの形は様々です。
したがって、各依頼者の幸せの形を理解することが何よりも重要です。
そのために、私は、法律相談の際に、依頼者の言い分を先入観なく聴き、寄り添い、同じ目線で考えることで、各依頼者の幸せの形について具体的に考えます。もっとも、依頼者が法人の場合には、利益状況などがより複雑になるので依頼者の幸せの形を完全に理解することは困難ですが。 以上より、私は、弁護士の役割というのは、各依頼者の幸せの形を理解した上で、依頼者が現在抱えている問題によって不幸に陥っている状況を好転させ、幸せを感じてもらうことにあると考えています。

大阪生まれ大阪育ち、大阪が好きだから悩みのある大阪人を助けてあげたい

私は、大阪市内で育ち、大阪が大好きです。大学では京都へ、大学院では神戸へ行き、他の街での生活を経験しましたが、やはり地元である大阪が好きということ、また、大阪人の気質やノリは大阪人にしか理解できないこともあるのではないかと考え、弁護士として働くなら大阪であると強く思いました。
加えて、大阪は弁護士の数が多く競争が激しいので、他の弁護士と比較されることも多く、その中で選ばれる弁護士となるために努力すれば、弁護士として成長の機会も多いだろうと考えたこともこの地で弁護士として活動しようと思った理由の1つです。

人となり

学生時代の部活

サッカー部

お勧めの映画

グリーンマイル

趣味、特技

サッカー、ゴルフ、テニス、野球、小学校野球、中高サッカー、大学テニス、社会人ゴルフ

座右の銘

人間が人間として生きていくのに一番大切なのは、頭の良し悪しではなく、心の良し悪しだ。
弁護士 福田 俊介

所属委員会

  • 司法委員会倒産部会
  • 医療委員会

依頼者の抱える法律問題は全て異なるので、毎回個々の依頼者にあった解決策を提示すること

依頼者にとっては、ご自身が現在直面している法律問題は唯一無二であり、他人が経験しているはずのない出来事であると思われている方が多い一方で、弁護士にとっては、同種の事件の取扱件数が多ければ多いほど、同種の法律トラブルをお聞きすることが多く、その問題がどのような問題であり、どのように解決すればよいか想像することができることが多いです。

そこで私は、依頼者が抱える法律問題に接した際、依頼者の問題を「どうせ〇〇なんでしょ。」と一般化する(決めつける)ことなく、「あなたの問題」として個別具体的にお聞きした上で、同種案件の経験はその案件を進めるうえでのリスク等のご説明をする際にお話しするというように工夫し、あくまで依頼者ごとに案件の解決策を考え、それをお伝えするということを心がけています。

依頼者に感謝されたとき、責任の大きさとともにやりがいも感じる

依頼者に感謝されたとき、私は弁護士として大きなやりがいを感じます。当然自分の依頼者に有利な結果が出て感謝されたときも嬉しいですが、有利な結果が出なかったにも関わらず感謝されたときには余計に弁護士としての仕事に責任を感じるとともにやりがいを感じます。
依頼者は初回相談の際には自身の一大事に対して大変な不安を抱えて来られますが、何度も打ち合わせを重ねるたびにその不安が少しずつ解消していき、結果としては当初思っていたような有利な結果が出なくても、その依頼者に感謝していただけることがあります。
そのようなときは、依頼者の一大事に対して弁護士としてしっかり向き合えた結果であると、大変誇らしい気持ちになり、やりがいを感じます。

大阪で悩まれている方は一人で悩まずにとにかくご相談ください。

弁護士に対するイメージとしては、敷居が高く、難しいことを言うというものが多く、弁護士に対して相談しようと考えている人はまだまだ少ない印象です。
また、「大阪人は遠慮なくガツガツ主張してくる」と言われますが、実はシャイで問題を自身の中に留めてしまう人が多い印象です。私は、敷居が低く、難しいことは言いません。そして、シャイなあなたの心の内に飛び込んで、あなたの内に秘めたる問題を解決いたします。
ぜひ、一度ご相談ください。

弁護士 福田 俊介